花園人の季節の足跡

下手でもええやん、 思い出に残る写真なら

ここはバラ園から琵琶湖が眺められるプラスαがある。

                撮影日:2022.5.22



61M45D8901
62M45D8918
63M45D8915
64M45D9050
65M45D8950
66M45D8969


改修工事が終わったので源光庵に行きました。
この時期は青葉が綺麗

            撮影日:2022.5.9



61M45D8506
62M45D8592
63M45D8530
64M45D8562
65M45D8582
66M45D8626
67M45D8713

参道の脇にひっそりと咲くかのように群生する。
入り口は狭いが中に入ると結構奥行きがある。
何か奥ゆかしさを感じた。

              撮影日:2022.5.9



61M45D8474
62M45D8459
63M45D8408
64M45D8436
65M45D8489





綺麗に刈り込まれたツツジに紅白の模様が浮かぶ景色は何とも素晴らしい。
来るのがちょっと遅かったので、見頃は過ぎていました。
今度は見頃に合わせて再訪問してみたいと思います。

                          撮影日:2022.5.5



61IMG_2359
62IMG_2400
63IMG_2423
64IMG_2420
65IMG_2389
66IMG_2437
67IMG_2524

ツツジは丁度見頃でしたが、杜若は少し早かったなという感じ
それに境内が工事中だったのも残念
工事のフェンスや作業車を避けながら撮ることになりました。


                   撮影日:2022.5.2



61M45D7796
62M45D7911
63M45D7787
64M45D7873
65M45D7827
66M45D7822
67M45D7785


鳳凰堂を背景に簾のように咲く藤の景色にはうっとりします。
花房も良い感じに伸びて見頃を迎えていました。
藤の他にもキリシマツツジに平戸つつじや青紅葉も楽しみました。

                    撮影日:2022.4.23



M45D7191
M45D7211
M45D7216
M45D7256
M45D7406
M45D7438




正午の時報に合わせて火縄銃の号砲が鳴り響いた。
演武を披露して下さったのは備州岡山城鉄砲隊の皆さんでした。
戦国の時代劇によく出てくる火縄銃に加え、短筒に大筒も登場しました。
特に大筒の轟音は凄まじい迫力でした。

行事に行ったのは何年振りだろうか?
コロナの影響で殆どの行事が中止されていましたが、徐々に再開されてきたのは嬉しいことです。



61IMG_2988
62IMG_2844
63IMG_3048
64IMG_2853
64IMG_2920
短筒ですが、かなりの音と火花でした。
65IMG_2742
紅一点 
赤い陣羽織がカッコよかったです。
66M45D0768
大筒
玉はピンポン玉ぐらいの大きさのだったとのことでした。
67M45D0772
ひときわ大きな轟音が鳴り響きました。
68IMG_3052
最後は全員で一斉に号砲が放たれました。
69M45D0790
演武を終えた後、映画の一コマのような場面に出逢えました。
やはりお城には甲冑姿が良く似合う

あたご山公園は淡輪遊園とも呼ばれ、躑躅の見頃は他よりも少し早い。
躑躅越しにヨットハーバーを見ることが出来る。


                       撮影日:2022.4.23



61M45D7478
62M45D7498
63M45D7747
64M45D7589
65M45D7676
66M45D7679

枝垂れ桜の名所として多くの人で賑わうが八重桜も綺麗
八重桜に合わせて牡丹も咲くが、着いたのがお昼過ぎで牡丹は萎れ気味だったのが残念だった。


                           撮影日:2022.4.17


61IMG_1418
62IMG_1373
63IMG_1382
64IMG_1409
65IMG_1331
66IMG_1435

様子を見に行ったところ見頃間近だった。
満開ではなかったが、こういう感じもいい。


             撮影日:2022.4.17



71IMG_0822
72IMG_1053
73IMG_0846
74IMG_1246
75IMG_1026
76IMG_1144
77IMG_0868

この日はとても寒い日だった。
加えて風もきつかった。
海風をまともに受けて寒さが身に染みた。

          撮影日:2022.4.16



61M45D6095
62M45D5936
63M45D5957
64M45D5977
65M45D6111
66M45D5990
67M45D6027

華頂山の山頂に建つ青龍殿
桜越しに眺める京都市内の景色は絶景

         撮影日:2022.4.9




71M45D5393
72M45D5566
73M45D5605
74M45D5556
75M45D5347
76M45D5776
77M45D5705

桜吹雪が舞い始めた頃の東寺
不二桜が散っていたのは残念だったが
境内には綺麗な桜景色が残っていた。

              撮影日:2022.4.7



63IMG_0639
61IMG_0663
62IMG_0513
64IMG_0471
65IMG_0489
66IMG_0722

広い野原に菜の花と桜の共演
大和の国の春の一コマ

      撮影日:2022.4.7




61IMG_0022
62IMG_0183
63IMG_0323
64IMG_0231
65IMG_0407
66IMG_0281
67IMG_0326


和歌山城で桜を見ていた時に時報が鳴った。
てんてん手毬 てん手毬
 てんてん手毬の 手がそれて
和歌山城に流れる時報は、「毬と殿さま」のメロディーが使われているという
懐かしい曲に心が和んだ。


                           撮影日:2022.4.5



M45D4818
M45D4862
M45D4881
M45D4950
M45D4986
M45D4999
M45D5249


ブログネタ
【公式】あなたが撮った"春"を見せて に参加中!
桜の名所ということで初めて粉河寺に行ってみました。
赤茶色の大門に辿り着いた時、その奥に見えた桜にワクワクしながら境内に入り、満開の桜並木を通って中門から本堂に向かいました。
あちらにもこちらにも素晴らしい桜景色がいっぱい
晴天の桜日和、素敵な一日を過ごすことが出来ました。


                         撮影日:2022.4.5



61M45D4029
62M45D4041
63M45D4609
64M45D4547
65M45D4139
66M45D4360
67M45D4328
68M45D4279




↑このページのトップヘ